ゴールデンウィーク 引っ越し体験談

大変な引っ越しゴールデンウィーク編

 

さすがプロというだけあって、荷物の搬出、搬入の手際は大したものです。

 

その点は感心しますが、繁忙期の引っ越しゴールデンウィーク中のことです。

 

見積もりに来た方は二言目には「忙しいから」の繰り返し。

 

8時前という早朝に見積もりに来た挙句、ろくな説明もせずに引き上げて行きました。

 

後から車を走っておいかけていろいろ聞きなおしたくらいです。

 

引越業界、忙しいのは当たり前、こちらだって分かっているのだから何度も言われて気分が悪かったです。

 

また、「テレビ配線関係の専門の」スタッフの方が来られて、この方は壊れていた椅子の修理作業を手伝ってくれたりとても感じよかったのですが、配線するために動かした家具はそのまま、挙句には肝心かなめの配線を間違えてつないでお帰りになりました。

 

後で自分でなおしました。

 

そして、荷卸し。

 

後から「こいのぼりの脚立」がないことに気づき問い合わせました。

 

結論として、トラックの中の「不要なものを放り込んでおくスペース」にあったため、後からトラックの荷台を見た私も業者もその場では気づかなかったのですが、言い訳に終始、あったという連絡すらこちらが再度問い合わせするまでありませんでした。

 

超繁忙期の対応を見ていると業者の性質が分かるような気がします。

 

この業者には今後お願いすることはないかな、というのが正直な感想です。

 

でも、実際に作業してくださった方々はとても気持ちの良い方々でした。

引っ越し後の生活

 

私は大阪に住んで、私はちょうどここに運んで、私のそばは1対の新婚夫婦に住んでいて、毎日彼の家に来て集まる多くの人があって、毎日とても騒がしくて、だから夜12時の音はやはり(それとも)とても大きくて、明後日彼らが子供があった後に更に言い争って、彼らの親戚は毎日子供を見に来て、子供は毎晩すべて泣いたのとても遅くて、私の睡眠に影響して、私の気持ちがよくないです。

 

大変な引っ越しゴールデンウィーク編

また彼らはよくものを入り口に置いて、私は外出してもとても便宜を図らないで、彼らの家がまだあって1匹の犬がいて、よく言って、私のとても怖い犬、私の小さい時に犬にかまれたことがあって、だからずっととても怖い犬、毎回あの犬に会って、私はすべてとても怖いです。

 

私は初めはただ我慢して、しかし彼らずっとこのような、私は我慢できませんでした。

 

だから私が彼らの家に行って彼らに教えて、そんなふうにせずに子、近くに影響する人、彼らのとても礼儀正しいのが始まったところで後でできないとこのような言って、しかしそれとも彼らはそれから騒音はとても大きくて、私はよく彼らの家へ彼らを(に)教えに行くしかしそれから彼ら意見私、その後私は警察に通報して、しかし彼らそれともこのような、私は本当に方法がありませんでした。

 

最後に私は引っ越すほかなくて、今東京まで運んで、今の隣近所(の人)はとても良くて、とても静かで、近くも動物、私は問題を解決することはできなくて、問題を遠く離れるほかありません。